罪と罰++ 取り扱い説明書
 

 
- ストーリー - 目的 - ステータス説明 - コマンド説明 -
- メニュー説明 - 特殊技・階級技 - アドバイス(参考) -
 
- タイトルへ戻る -
 

 
        
       ヤマト神国  
   ソーディナ
帝国
     
    アルメリア
王国
   
    永遠の証
跡地
    
   フラリン
教国
     
     イギス
連合国
   
        

エルタニア ワールドマップ

 

■ ストーリー
 
幾千年も昔、この地は魑魅魍魎や負の業に塗れた混沌によって支配されていた。
この地の神々は辟易し、安息の地を創造するべくその地の中心に位置する大陸を隆起させ下界と隔てた。
その大地はエルタニアと名づけられた。
神々は自らの力と引き換えにエルタニアの中心に聖木「永遠の証」を育んだ。
永遠の証は大地に根付き、その根は負の業を浄化し秩序を生み出すという。

 
エルタニアにひしめき合う国家は、永遠の証の加護により、長らく平和な時を刻んでいた。

 
時はエルタニア暦591年
長らく存続していた秩序が終わりを迎える。
永い時を経て永遠の証に綻びが生じていたのである。

 
そして綻びが風穴へと変わるとき、
エルタニアは負の業に塗れた混沌の闇へと包まれた。

 
大陸北方を支配する大国、ソーディナ王国で、突如大規模な内乱が発生。
王家は根絶やされ、新たに宰相であったギザロフが王位につき、
ソーディナ王国もソーディナ帝国とその名を変えてしまったのだ。
更に皇帝となったギザロフが最初に行なった命令、
それは、大陸の全国家に対し一切の降伏や譲歩を
認めない冷徹な宣戦布告であった。
皇帝ギザロフ率いるソーディナ帝国軍は他を寄せ付けない圧倒的な強さで他国を次々と支配していった。

 
そんな中、大陸の西に位置し武勇で名を馳せるアルメリア王国と、
大陸の国教であるマーナ教の聖地、フラリン教国も己の思惑とは別に戦乱に巻き込まれる事となった。
唯一、大小の国からなる大陸南方の国、イギス連合共和国が徹底抗戦の構えを見せていたが、
政治的まとまりを欠く連合国は鉄の結束力を持つソーディナ帝国軍の前に徐々に追い込まれていった。

 
聖木「永遠の証」に生じた風穴は拡大の一途を辿り、
エルタニア暦603年、永遠の証はついに消滅。そのことにより下界と隔てていた結界が崩壊した。
下界においてエルタニア大陸の北に位置する孤島ヤマト。
その地を支配していたヤマト神国も、結界崩壊によりエルタニアの覇権を狙う。

 
ここに戦乱の時代が幕を開けたのである…
 

 

■ 目的
 
へたれ罪罰++ は、悠久の大地「エルタニア」を舞台とするマルチプレイRPGです。 
目的はプレイヤー次第ですが国に所属する以上はチームワークを乱さず統一を目指して欲しいです。
本ゲームは、ひたすら修行して最強キャラになるのも良し、
戦争を起こしてエルタニアの地を統一するのも良し、
下克上の世で策略を練っても良し、
エルタニアの地に蔓延る魑魅魍魎を討伐して英雄になるのも良しです。

とても自由度の高い?ゲームに仕上がっています。

一人一キャラクターを厳守してください。重複登録は見つけ次第削除です!
 

 

■ ステータス説明
 
NAME(名前) - プレイヤーの名前

 
LEVEL(レベル) - プレイヤーのレベル レベル×レベル×10で1レベルUP

 
体力(HP) - キャラクタの生命力 これがゼロになると戦闘で敗北します

 
精神(MP) - キャラクタの精神力 これを消費する事で様々な必殺技が使用できます

 
*注 - このゲームではHP・MPを回復するコマンドは基本的にありません。
    体力・精神共に毎分1ポイントづつ自然に回復します。
    どうしても早急に回復したい方は診療所を覗いてください。
      つまり体力を10回復したいなら10分待てば良いという事です。ちなみにリロードしまくってると全然回復しません


 
UA - キャラクタの攻撃力 これが高ければ高い程、相手に与えるダメージが大きくなります

 
UD - キャラクタの防御力 これが高ければ高い程、相手から受けるダメージが少なくなります

 
LR - キャラクタの指揮力 これが高ければ高い程、政治効率・部隊能力が上がります

 
AG - キャラクタの敏捷力 これが高ければ高い程、戦闘時の先制攻撃・逃走・退却の成功率が上がります

 
GOLD(お金) - キャラクタの所持金 能力を上げたり兵を雇ったりする為に必要です。
                  国に属していると階級に応じて六時間毎に給与が出ます。
                  これは仕官してから、もしくは最後に給与を貰ってから六時間後という事になります。
                  そして、仮に12時間ほっといたから、給与が2回分でるという事はありません。
                  後は修業で勝利した場合や戦争で勝利すると得られます

 
AP(アルバイトポイント) - APを消費してショッピングモールでアルバイトができます。
                                     APは期初に全員に配布されるほか、内政や成長の成果に対しても与えられます。

経験値 - キャラクタの経験値 一定値まで上げる事によってレベルが上昇します

 
称号 - 現在キャラクタが取得している称号です。

 
武具 - 現在キャラクタが装備している武具です。装備すると戦闘中の通常攻撃を強化します。 
防具 - 現在キャラクタが装備している防具です。装備すると戦闘中の守備力を強化します。
道具 - 現在キャラクタが所持している道具です。多くは戦闘中・待機中に使用することができます。
     中には戦争に持っていくと開戦前に戦争を有利にしてくれる道具もあります。
     戦争時の能力差を埋められるかもしれません。ここぞというときに戦略的に使ってください。
           武具・防具・道具は1つしか持つことが出来ませんが、それぞれ予備を3つストックできます。
           装備の持ち替えは「情報」コマンドで行ってください。

 
所属 - キャラクタの所属 現在のキャラクタの所属です。国に属していると国の名前が、放浪していると無所属と表示されます

 
兵数 - キャラクタの兵 現在、キャラクタが指揮している部隊の最大兵数です。 階級によって指揮できる兵数は違います

 
RANK(階級) - キャラクタの階級 キャラクタの現在の階級です。国の仕事に従事したり戦争で勝利する事で上昇します

 
総国力 - 現在の各国の総合的な国力です。この数値で給与が増減します。
              また各国のどれかが期毎に決められた統一国力を超えるとゲームクリアで統一国にボーナスが支給されます
       ゲームクリアになると国データが総て初期状態に戻ります。キャラクタデータに変化はありません。

 
国家予算 - 現在の各国の国家予算です。これがないと戦争が起こせません。商業をおこなう事で増えます。

 
兵糧 - 現在の各国の兵糧です。これがないと戦争が起こせません。農業をおこなう事で増えます。

 
総兵士数 - 現在の各国の兵士数です。これがないと戦争を起こせません。
        また敵に攻め込まれた場合にないと、戦時徴兵がおこなわれる事になり、
        総兵士数は防衛に出た部隊の最大数になりますが、国力が著しく低下します。注意が必要です。

 
   注 - 一応言っておきますが国データはプレイヤー全員の共有物です。

 
定員 - 各国の参加定員です。これを越すと一時的に入国制限がかかります。

 

■ コマンド説明
 
修行 - 登録キャラクタとの対戦。所属による制限なし。
       リストから対戦相手を選び戦闘を行う。勝利するとお金と経験値を獲得できる。
       ただし、自キャラと敵キャラのレベル差で入手経験値とお金の額が変化するので注意
       へたれ罪罰では携帯電話からの修行途中で通信を意図的に遮断するあふぉな行為を禁止とする。着信切断くらいはOK
 
     戦闘の仕方 -

        コマンドは最初は『攻撃』コマンドしかありませんが、レベルが上がっていくとコマンドが増えます。
        それを特殊コマンドといい、つまりRPGでいう所の魔法です。
        精神を消費しますが、特殊コマンドは強力な攻撃なので短期に決着をつけたい場合などに使うと良いでしょう。
        ちなみに特殊攻撃はレベルが5の倍数づつ覚えます。LV5、LV10、LV15…
        階級が上級騎士以上の「階級技」という、技を使用できるようになります。
        階級技はレベルに関係なく使用することができます。ちなみに4種類の階級技が存在します。

        ○ - 特殊技・階級技

 
内政 - 国に所属している場合に実行可能なコマンド。

     農業 - 農業を行い兵糧を蓄える。
     商業 - 商業を行い国家予算を増やす。。
     ※注意 - 農業・商業は1〜8時間をセレクトできるからわけわかんないことは禁止
     徴兵 - 兵を雇います。この時使われるのはキャラクタのお金です。
     兵を訓練する - キャラクタの部隊の兵を訓練する。最大は200。
     一括内政 - 6時間かけて商業・農業・徴兵を行う。徴兵は6時間のうち2時間まで可能

    
     内政を行なう事によってキャラクタの評価が高まり一定になる毎に階級が上がる。
     階級が上がれば給与が増える。キャラクタが率いる部隊数が増える。
     キャラクタの率いる部隊を訓練することで、戦争時の部隊能力が上昇します。
     ちなみに無所属に階級はありません。無所属では給与は出ません。無所属では部隊自体持てません。
     階級が上級騎士以上の場合、内政を行うと功労金がもらえます。
     功労金は階級が高いほど高額になります。


     内政中にも事件があるかもしれません。
     農業で何かを掘り当てたり、商業で貴重な商材を手に入れたり、
     あなたの活躍?に憧れて義勇兵が集まる、etc.

 
戦争 - 国に所属している場合に実行可能なコマンド。
     キャラクタの部隊総数に対して国家予算が1/10 兵糧が1/1以上あれば他国に攻め込めます。
     敵国に攻め込み勝利する事で敵国の国力を奪えます。国力=領土と考えて下さい。

     戦争が始まると敵国から適当に選ばれたプレイヤーキャラクタ、またはNPCが防衛部隊として出現します。

     - 戦争の進め方 -

     戦争ではジャンケンの要領で戦闘を行います。

     攻撃陣形→防御陣形→突撃陣形→攻撃陣形…

     という具合に、敵が防御陣形時に攻撃陣形を取れば、相手に多大な損害を与える事ができ、
     反対に敵が攻撃陣形時に防御陣形を取ってしまうと、自部隊に甚大な被害がでてしまうのです。
     この戦闘を決着がつくまで、あるいは戦闘限界まで繰り返すことになります。

     - 戦争ターン -

     状況によって戦闘可能なターン数は変わり、戦闘限界に達すると引き分けになります。
     戦況が進んでしまうと、退却できなくなります。

     また、戦闘限界ターンを超えて決着がつかなかった場合、すでに兵は限界まで戦っており、
     敵陣で力を使い果たした侵攻部隊の兵は、大半が自国に帰還できない結果となります。

     侵攻にはリスクが伴います。兵をむやみに失わないためには、部隊指揮者が戦況をよく見て、
     防衛隊を攻略できそうにない場合は、的確なタイミングで退却を判断することが求められます。

    - 一騎討ち -

     状況によって敵から一騎討ちを申し込まれる場合があります。
     断るのも受けるのも自由ですが断ると評価がすこし下がり受ければすこし上がります。
     一騎討ちの流れは修業モードとまったく変わりません。相手のHPを0にすれば勝ちです。
     一騎討ちに勝利すると普段より多めに評価値が上昇し、負けると多めに下がります。気をつけて下さい。

     - 捕虜 -

     戦闘に敗れると、敵に捕まり捕虜になることがあります。
     繰り返し同じく国に侵攻した場合は顔を憶えられ、捕虜になる危険が増します。
     さらに、一騎討ちでの敗戦は、キャラクタが敵将に打ち倒され、力尽きているので、非常に危険です。

     捕虜になると行動が制限され、脱出して自国への帰還を試みるか、敵国に寝返るかを選ぶことになります。
     敵国からの脱走は容易ではありません。脱走に失敗した場合、再び脱走のチャンスを待たなくてはなりません。
     敵国に寝返った場合、すぐさま解放されますが、裏切り者の烙印を背負うことになります。
     捕らえられている国に自国の仲間が侵攻して勝つと、解放してもらうことができます。
     捕虜になってしまった場合、仲間に救出を求めるのが良策でしょう。

    戦争では勝っても負けても経験値とお金が手に入りますが、撤退した場合は無報酬です。
    ただ撤退すれば兵力はその時点の数値で国の総兵士数に戻りますから、勝てない相手と当たってしまったら撤退した方が利口です。
    無闇に戦って兵力がゼロになるまで戦ってしまうと、確かに僅かな経験値とお金が手に入りますが、
    総兵士数は出撃したキャラクタ部隊の兵士数だけドーンと減ってしまいます。
    兵士はプレイヤー全員の共有物という事を良く考えて戦闘に望んでください。

 
能力 - キャラクタの能力上昇コマンド。所属による制限なし。
     お金を支払う事で各能力(HP、MP、UA、UD、LR、AG)を上昇させる事が出来ます。

 
仕官 - キャラクタを国に仕官させたり、野に下ったりする為のコマンドです。
     このゲームではスタート直後は全員無所属です。
     ですから自分の好きな国にこのコマンドで仕官して下さい。
     このゲームで無所属のままできることは限られます。
     また他国に亡命した場合は階級が1〜5下がりますので注意して下さい。
     一期中、国への仕官・亡命は一定回数しかできません。
    仕官はレベル5からです。
    各国にはそれぞれ定員があります。これを超えると一時的に入国不可になります。
    他国や無所属に亡命した場合、元国に移籍料を払います。移籍料のうち微量を元国の国家予算に割り当てられます。
    移籍料は階級が高くなると安くなり、元国の国家予算に割り当てられる金額が増えます。


 
情報 - 現在所属している国の情報が見れます。
           現在の装備と予備の武具・防具・道具を持ち帰ることもできます。

 

討伐 - エルタニアの地に蔓延る魑魅魍魎(ちみもうりょう)を征伐します。
     討伐に成功すると地位と賞金を獲得できます。魑魅魍魎はとてつもなく強力です。
     賞金は国から支払われます。
     国家予算の裕福な国からはたくさんもらえます。貧しい国からは少ししかもらえません。
     また、自国が裕福なら賞金は増え、貧しければ減ります。
     賞金を支払うお役人さんは、相手(国)が豊かか貧しいかチェックしているということですw

     討伐を繰り返すことで、エルタニアの英雄になることができます。
     何回繰り返せば英雄になるかは ひ・み・つ !!自分で試してね
     また、魑魅魍魎はごく稀に隠しアイテムを落とすことがあります。
     落とす頻度は何パーセント?と管理人に聞いても ひ・み・つ 。
             隠しアイテムを拾う場合、現在の装備と交換になりますので注意してください。

 
軍事 - 敵国に対する戦略

     諜報 - 敵国に諜報員を送り込み資金調達ルートを錯乱させる。敵国の国家予算を奪取
     強奪 - 敵国に奇襲攻撃をかけ、兵糧を奪取
     洗脳 - 敵国の兵士陣を洗脳し、自国に引き入れる。敵国の兵士数を奪取

 

 

■ メニュー説明
 
 
国際交流広場 - プレイヤー同士の交流の場ここでの個人への中傷は禁止です

またへたれ罪罰の暗黙のルールに従ってください。守れない方や荒らしは更迭処分とします

 
過去の栄光 - 過去に行われた各国の攻防の記録

 
罪罰通信 - 個人または所属国内全員にメッセージを送ることができます。
        送り先以外には見えませんので、密談や秘話にお使い下さい。
プレイヤー名の後ろ[XXX]部分は省略しても通信可能です。
酒場 - チャットです
酒場内は「酒場伝言板」そして「罪罰交流チャット」「各国専用チャット」があります。
コテHNのみだから荒らしも明白!!荒らしなどは更迭処分。


公式条約 - 各国間で結んだ条約や同盟、各種アナウンスなど

 
ショッピングモール - 武具や道具の売買、お金の融資など。
 
     武具 - 武具を買ったり売ったりできます。
     道具 - 道具を買ったり売ったりできます。
     金融 - お金を借りれます。借金をすると返済までの期間、烙印を押されます。
                烙印の称号が付加されると、いくつかの行動が制限されるので注意です。
                また、借金には利息がつきますので、できるだけ早めに返済してください。
 
         プチロト - 1回500Gで宝くじを行えます。

     壱等賞 - 10万G
     弐等賞 - 5万G
     参等賞 - 1万G
     四等賞 - 1千G
     幸運賞 - HPもしくはMP全回復
     不幸賞 - HPもしくはMP半減
     罪罰賞 - ハグレメタルの剣(希少)

        診療所
- 回復では、大金を支払うことでHP/MPを瞬時に全回復させます。レベルが高いほど高額になります。
            ただし、レベル40以上は回復費用は上がりません。
           その他、性転換手術や転生の秘術を受けることもできます。
           転生の効果については、転生の資格を得たときに診療所のDRが教えてくれます。

          預かり所 -持ちきれないアイテムを預けておくことができます。

          オークション-入札方式でアイテムの売り買いができます。
  
          アルバイト-APを消費して、アルバイトを行い現金を得ます。
                 アルバイトによっては、賃金を貰う他にも何かが起きるかもしれません。
 

 

■ アドバイス(参考)
 
罪罰++は、プレイヤーの方が思っている以上に結構簡単に重複登録は見破れます。
なので、重複登録はしないようにして下さい。見つけ次第全キャラ削除します。ルール違反はいけません。
遊びすぎで体調不良や家庭崩壊や学力低下しても責任とれません。
また、作戦会議室などの掲示板・罪罰通信でメールアドレスをはじめとする個人情報を不用意に開示しないで下さい。
ゲーム内の掲示板は公共の場ですので、そこへご自身が開示された個人情報を第三者に利用されたとしても、責任はもてません。
ちなみに参加人数は最大で200名です。

 
 
■ タイトルへ戻る